結婚が決まっている状態で受けた告白

PR|ペットのお墓の比較情報|

私は当時婚約が決まっており、仕事も辞めてて自由な時間を満喫していました。

ある時趣味のオフ会に行くことになって、そこで一人の男性と出会ったのです。彼は私よりも2歳年上で、資格試験の勉強をするためにフリーランスとして働いていました。

彼は私を一目見た時から可愛いと思っていて、更に話してみてその人間性にも強く惹かれたようなのです。しかし私は正直彼の話の仕方が気に入らなかったし、ガツガツと言い寄ってくることも好みではありませんでした。何より、私は数ヶ月後に結婚を控えているのです。

彼は私に必死に愛の言葉を囁いたり、過度に近寄ろうとしていました。彼にとって私は初めて理想に描いた女性像ぴったりだったのです。

そこで私は彼に、実は自分はもう既に結婚が決まっていることを告白しました。すると、彼は自分との出会いが主人となるべく人よりももう少し早かったらよかったのにと言って大変悔しがりました。

仮に彼と先に出会っていても、主人には性格面も金銭面も主人に叶わないので同じ結果になったと思います。